TOP > 使ってみた

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.01

MBPメモリ増設

ずっと手つかずだった、MacBookProのメモリを増設。

本体を裏返すとネジがあるので、
精密ドライバ(0番)で。
R1011667.jpg

ねじ穴舐めないよう注意。
押し7割:回し3割くらいの力加減で。
R1011668.jpg

裏蓋を開けるとこんな感じ。
中央右寄りにある緑色のがメモリ。
左下にはHDDがあります。
HDDの換装はややめんどくさいようなので、また今度。
R1011670.jpg

今回購入したのは、キングストン製のSODIMM 2GB×2枚。
上海問屋で4,399円(×2)でした。
R1011669.jpg

上下2段になっているので、1枚ずつ差し込み。
ぐっと押し込むんだけど、「ざくっ」という感触が無く、
きちんと刺さっているかやや不安。
ちなみに、最初に刺さっていたのはサムソン製のメモリでした。
R1011671.jpg

裏蓋を戻して、
Macの電源オン。
無事起動。メモリもしっかり認識されてました。
R1011672.jpg

今のところとくに問題もなく動いております。
効果のほどは、2GB→4GBではあまり体感できないです。
まぁ、「速くなってるんだろうな」というお守りみたいなもんで。
スポンサーサイト

2009.10.11

YUPITERU ASG-1

散歩&トレッキング&ジョグ用に、
GPSロガーを買ってみた。
特に、散歩は適当に、思いつきで歩く事が多いので、
写真を撮りながら歩いていると、
どこら辺で撮った写真なのか、とても気になることがあったり。

YUPITERU ASG-1


使い方は簡単。
電源をオンにしたまま持ち歩くだけ。
何秒かおきに自分の位置情報をログに納めてくれます。
あとは、帰ってきてから専用ソフトに読み込ませると、
GoogleMap上にラインを引いてくれる、と。

写真を地図に埋め込ませるには、
カメラの時計とASG-1をあらかじめ合わせておき、
写真の時刻情報とASG-1の位置情報を時刻でマッチングさせる、という感じになります。
まぁ、要は「時間」という情報で写真と位置を結びつける、ということ。

で、早速自宅から近場(大宮)まで移動してみた。
geo.jpg

見事に自分の移動が赤いラインで表示されてます。
ちなみに、自宅→東大宮駅が徒歩、東大宮→大宮が電車。
若干のずれはあるものの、ほぼ正確にログってくれてました。

他にも、
・時速
・消費カロリー
・高度
を測ってくれる機能もあり。
無性にバイクでツーリングしたくなる恐れあり。
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。