TOP > スポンサー広告 > ぼ きTOP > 我想 > ぼ き

--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007.06.10

ぼ き

簿記試験を受ける。

机がものすごく低く、
座っていると膝が常に机の板に当たり続けている。
すこしでも動こうものなら、
長机全体が、揺れる。

隣に眼鏡の、
ちょっと不審な感じの女子がおり、
揺らそうものなら、
何かの死体でも送り付けられそうな感じ。
2時間、ピクリとも動かず。

試験は上々で、
15分ほど早く終わった。
さっさと帰ろうと席を立った瞬間、
膝の上に机があるのを忘れ、
机を数十センチ前方へ押し出してしまう。
スルスルスルーっと滑る机。

2時間の努力も、
たった数秒で泡となる、ということを、
実感したのだった。

むろん、隣の女子を見ることなく、
そそくさと会場を後にしたのは、
言うまでもない。
« 2007.6.11 | HOME | 2007.6.9 »

COMMENT

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK

トラックバックURL:
    (copyボタンはIEのみ有効です)
«  | HOME |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。